宇津木台たにあい整骨院ロゴマーク

〒192-0023 東京都八王子市久保山町1-25-8 TEL042-696-6525

  • Facebook Basic Square

東京都八王子市久保山町・宇津木台

八王子市で交通事故のケガでお悩みなら宇津木台たにあい整骨院へ!

おはようございます。 宇津木台たにあい整骨院の玉置です。 本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます!! さて今日から何回かは交通事故に遭ってしまった時のケガについてと、事故をしてからの保険会社との対応などについてお話します。 まず大前提として、当たり前ですが交通事故には遭わないに越したことはありません。 とはいっても自分ではいくら気を付けていても、防ぎようのない場合も多々あります。 その時にどうするのか、知らないと身体的にも精神的にもさらには経済的にもマイナスなことが多々あります。 その辺りを詳しく説明していきます。 まず、今日は身体のお話、特に交通事故の際にほとんどの方が悩まされる『ムチウチ』についてのお話をしてきます。 まぁ交通事故のケガと言ったらムチウチという言葉が思い浮かぶ方が多いと思います。 簡単にまずはムチウチの説明をしましょう。 例えば、止まっている車に乗っていて後ろからぶつけられたとしましょう。 その際、衝撃で車は前に動きますので固定されている身体も前に動きます。しかし慣性の法則も働きますので重くて固定されていない頭はその位置に残ろうとしますので結果的に後ろにいってしまいます。(ヘッドレストに頭を打ちつけてしまうことも多い) そしてさらに今度はその反動で頭は首の付け根を支点にして前に振られてしまいます。 この動きが鞭を打つ動作に似ているのでムチウチといわれています。 当然頭が前後に動く際には勢いがつきますので、筋肉はかなりの力がかかることになります。 例え相手方の車のスピードがあまり出ていなかったとしても、車の重さは数百キロありますから、持っているエネルギ

八王子市で腰痛で長い間悩まれているのなら宇津木台たにあい整骨院へ!

おはようございます! 宇津木台たにあい整骨院の玉置です。 本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます。 このように天気が悪くて、しかも気温が下がっていると様々な身体の痛みやトラブルが起こりやすくなってきます。 当院にもこの10日くらいで、ギックリ腰になった方が5人ほどみえましたし、そのほか来院されている方も調子があまりよくないとおっしゃる方が多数見受けられます。 もちろん、なんともなければ症状はあまり出ないのですが、ちょっと何か悪いところや弱いところがあると、こういう時は痛みとして表れやすくなります。 あとは風邪気味だったり体調不良も痛みを強くする原因の一つですので、十分にお気を付けください。 当院の施術では痛みの出ているところだけを施術するのではなく、そこに関連する部分を改善させることで、痛みを根本的に解決させることが目的となっています。 例えば腰痛であれば、腰についている筋肉は、上は肩甲骨や首まで張っていますし、下はお尻にくっついています。 お尻の筋肉は太ももの筋肉と、太ももの筋肉はふくらはぎの筋肉とそれぞれ連動しています。 このように全身の筋肉はお互いに連動して動きます。 そのどこかで障害を受けてしまうことで、結果として腰に痛みが出てしまっているというのが腰痛の原因になるわけです。 それを腰だけ治療しても、その場は気持ちいいかもしれませんが、当然すぐに戻ってしまいなかなか改善しません。 全身の筋肉の状態を整えてあげると、身体は正しく使いやすくなり、ある程度は姿勢も勝手に整います。 それによって負担は軽減し、痛みは出にくくなります。 下の当院に来院された患者様の写真です

八王子で子供の膝の成長痛でお悩みなら宇津木台たにあい整骨院へ!

おはようございます! 宇津木台たにあい整骨院の玉置です。 本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます。 まず初めに、皆様台風の被害は大丈夫でしたでしょうか? 幸い当院は高台にあるため、水の被害は受けにくく特に問題はなかったのですが、私の友人の家は畳が浮いたと言っていました。 このブログを見ている方に大きな被害がなかったことを切に願います。 さて、前回のブログからだいぶ間が空いてしまいましたが、今日は子供の成長痛(特に膝)がなぜ起こるのか、もう少し詳しく話をしていこうと思います。 前回のブログで、いわゆるオスグッドの原因は太ももの前の筋肉の過緊張だという話をしていきました。 今回はなぜ太ももの筋肉の緊張が起こりやすいのか?というところを説明していきます。 ここで大きくかかわってくるのが、実は姿勢なんです。 太ももと姿勢、そんなに関係なさそうですが、下の図を見てください。 ちょっと極端ですが、猫背の状態を横から写真で撮ってみました。 結構こういう感じの小学生っていません? 見ての通り背中が丸くなっていますが、膝が曲がっていますよね? 皆さん空気椅子ってやったことありますか? 膝を90度曲げて耐えるやつ。 あれやると太ももの前が突っ張ってきますよね? 実は膝が少し曲がった状態ってこの空気椅子を軽めに続けているのと同じ状態なんです。 ちょっとの時間ならいいですが、続いてきてしまったり、この状態で運動をするとそりゃ太ももの前は負担がかかり過緊張を起こしてしまいます。 それによって膝の痛みが出やすくなるわけです。 だから姿勢はすごく大事。 日本人は骨格や筋肉のつき型的にもこの姿勢になり