• tamaoki

八王子市でお子さんを連れて産後の施術を受けられたい方は宇津木台たにあい整骨院へ


宇津木台たにあい整骨院の玉置です。

本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます!


じめじめと蒸し暑い季節がやってきましたね。

体調は崩していないでしょうか?

気圧の変化が大きいときは身体も様々な不調を出しやすくなりますのでお気を付けくださいね!


さて、今日の本題はそこではなく(次回気圧と体調の関連性について書きます)2週前から産後の話を書いてますのでその続き。


出産後、身体は辛いんだけどなかなか自分のケアに時間を使うことができない…という方は非常に多いと思います。


ご実家などに預かってもらう都合をつけないといけなかったり、そもそも遠くて預かってくれる方がそばにいなかったり。


そんな方はお子さんを連れてきてくださってOKです!

というか歓迎です!


当院は予約制ですので、他の患者様と時間が重なることはありませんので、誰の目を気にする必要もありません。


小さいお子さんはベッドの近くにマットを敷いて、なにかありそうになったら、僕がすぐに対応できるようにしています。

もちろん近くには危険なものはおいてありません。


一人で遊べるような子はブロックなどがありますので、そちらで遊んでてもいいですし、ベッドのそばにいてもらってももちろんOKです!


乳児の場合は泣いてしまったときに様子が気になってしまうとは思います。そしてかまってあげられないのは僕も心苦しいですが、少しの時間でも身体を休めたり、ご自身のケアをしていくことも大事なことだと思います。


どうしてもの場合は私の身内を召喚しますのであらかじめご相談下さい(笑)


とにかくご自身が元気でいなければ、お子さんに向き合うのも辛くなってしまうと思います。

肉体的にもキツイうえに精神的にもストレスがたまることもあるとは思いますので、その辺りは私がいくらでもお聞きします。


出産から半年くらいの間はホルモンの影響である程度身体は守られています。


が、それも精神的・肉体的ストレスを感じすぎるとバランスを崩してしまい限界を迎えてしまいます。


ですのでため込みすぎず逃がしてやることは本当に大切なことです。

それが上手くできないと産後ウツと呼ばれる状態になってしまいます。


つまりご自身の身体を守ることがお子さんを守る事にも繋がるわけです。


ひどくなる前に一度ご相談いただければと思います。

しっかりと心身ともにいい状態にして、楽しく子育てをしていきましょう!

13回の閲覧0件のコメント