• tamaoki

八王子市でギックリ腰になってしまったら宇津木台たにあい整骨院へ!

おはようございます!

宇津木台たにあい整骨院の玉置です。

本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます!


だいぶ蒸し暑い日が続いていますが、お身体の調子は崩されていないでしょうか?


ここのところギックリ腰で来られる方が多かったので、今日はその話をしていきます。


前にもあったんですが、何でギックリ腰の人ってこう続いてくるんでしょう??(笑)

今回も3営業日で4人の方がなられたようで、続けていらしたんですが。。

うつるんですかね??


…とまぁ冗談はさておいて、ホントに皆さん辛そうで見ているこっちも辛くなってきてしまうんですが。


大体の方が、ちょっとしたときになります。

一番多いのがちょっと前傾姿勢になった瞬間です。


よく重いものを持ち上げて…とか言いますけど、そのときになる人はそんなに多くありません。(もちろん中にはいらっしゃいますが)


そういう時ってたいてい気を付けて行うんですよね。

なので身体も準備できているので、あまりひどいことにはなりません。


でも、例えば落ちていたごみや落としちゃった小物を拾い上げようとしたとき、とか、洗濯を干そうと一枚取ろうとしたときなど、特に何の気なしにちょっと腰をかがめたときに傷めてしまうケースがほとんどです。


急に上半身の重さを支えなければならず、変に力が入ってしまうんでしょう。

やばってなった瞬間には大体手遅れ…みたいな。


ちなみによくブログで書いていますが、ギックリ腰と判断するにおいて痛みの強さは関係ありません。


ギックリ腰は『急性腰痛症』の総称なので、動けないくらい痛くても、まぁ痛みはあるけれど動けるよ!っていうものでも、急に痛みが出たらそれはすべてギックリ腰です。


さて、このギックリ腰ですが、よく癖になると言いますよね。


これが正しい表現なのかは細かいニュアンスの問題なので置いておいて、大体何度もなる人は同じところを傷める傾向が強いと考えられます。


どうしても日常生活において、動作や日々の行動というのはパターン化してきます。

そうすると、負担のかかりやすい部位というのもおのずと似通ってきます。


ですので、同じ場所を傷める傾向は高くなります。


また、何度も繰り返していると、傷みやすくなるというのは事実です。

これは脳神経学的にも繋がってくることで、難しい話になるのでめっちゃ簡単に話をすれば、何度も使っていたスイッチが緩くなった状態を想像してもらえればいいと思います。


ちょっとしたことで勝手に電気がついちゃうスイッチって昔ありましたよね?

あんな感じで痛みが出やすくなってしまうようです。


そして痛みが何度も出ている人は、残念ながら治りも遅くなってしまいます。


痛いと思うと怖いですよね?

そうすると身体には力が入ります。

また、痛くなくても痛い気がするってなりません?

それがやはり脳に強く作用します。

そして実際に痛みを感じます。


ですので、これらをひっくるめて言えば、癖になっているとも言えなくはない。細かく言えば違うと僕は思っていますが、でもそれはあくまで専門家としての細かい話で、一般的にはそれでいいかなと思います。


で、実際の施術の話をしていきます。

ひどいギックリ腰だと、痛みが強すぎてどこがどうすると痛いのかってよくわからないという人がほとんどです。

いや、わかんないと思います。動くのも怖いし。


ですので当院ではまずはなるべく早く痛みを取るために、腰に関連する部位を軽く緩めて特殊な電気の施術を行います。


傷めている部分を強く刺激したら余計痛みを感じますので、痛いところを指圧されると効いている感じがするという人もいますが、それはしません。

傷口ぐりぐりしてるのと一緒ですから。


お尻や股関節、背中の筋肉を緩めていきます。


そのあとにハイボルテージという特殊な電気を使って施術していきます。

















こちら。

見た目はコンパクトですが、かなり即効性の高い電気になります。

話題の大谷翔平選手も使っているとか。


状態にもよりますが、全然身体が伸びずに立ち上がるのもやっとだった人が、身体もある程度伸びて普通に帰れるようになったりもします。


ただどうしても、ギックリ腰に限らずですが、急に強い痛みが出たものの痛みのピークは2~3日と言われます。

なのでその間はある程度の痛みは覚悟が必要です。


じゃあ何のためにやるのかというと、この施術を入れるかどうかで、そのピークの痛みを下げることができると考えられます。


ピークが下がれば、痛みの期間も短くて済みますので、そうすれば次のステップにもより早く進めるわけです。


この先はどのようにして痛みの出にくい身体を作っていくのか、それを維持していくのかという話になります。


そこはまたの機会にお話ししますね。


やばいと思ったらまずはすぐに相談してくださいね!

急な症状の場合はその日のうちにどこかで時間を作りますので、とりあえず電話をください!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


宇津木台たにあい整骨院


〒192-0023

東京都八王子市久保山町1-25-8


TEL:042-696-6525


https://www.e-mutsu.com/


受付時間

平日  9:00~12:00

15:00~20:00


土曜日 9:00~12:00


定休日 水曜・日曜


祝日は通常通り営業しております。


予約優先制


ご予約はお電話にて承りますので、お気軽にお問い合わせください!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

八王子市で長くつらい肩こりでお困りなら宇津木台たにあい整骨院へ!

宇津木台たにあい整骨院の玉置です。 本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます! さて、今日は前回に引き続き肩こりの話。 前回は姿勢の話と座り方の話をしていきました。 まぁ今日も姿勢の話になってはくるのですが、前回はどちらかというと猫背とその予防についてでした。 今日はまたちょっと違った切り口の姿勢について話していきます。 じゃあそれは何か?? というと、肩に力が入っちゃっている状態です。 も