八王子市で長くつらい肩こりでお困りなら宇津木台たにあい整骨院へ!


宇津木台たにあい整骨院の玉置です。

本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます!


さて、今日は前回に引き続き肩こりの話。

前回は姿勢の話と座り方の話をしていきました。


まぁ今日も姿勢の話になってはくるのですが、前回はどちらかというと猫背とその予防についてでした。

今日はまたちょっと違った切り口の姿勢について話していきます。


じゃあそれは何か??

というと、肩に力が入っちゃっている状態です。


もともとそういう骨格の場合は仕方ないですが、必要以上に肩に力が入ってしまっているケースです。


これ、結構多いです。

この場合、肩だけでなく、結構全身力が入っているのですが、症状として現れやすいのが首肩なんです。ちなみにその次はおそらく背中ですかね。


無意識で知らず知らず力を入れてしまっている方は非常に多いです。


なぜか?

いくつかあります。


一つは癖です。

もう力入れる癖がついちゃってる。


癖は無意識なんで気づきません。


もう一つは緊張です。

精神的な緊張ですね。言い換えればストレスともいえるかもしれません。

集中しているときもここに入ります。


緊張状態は自律神経の交感神経が強く反応している状態です。


交感神経が強く反応している状態は、ライオンの檻の中に生身で入った状態を想像してみてください。


あんな感じになるのがそうです。


具体的には心臓バクバク、手に汗かいて、呼吸が浅くなり、口が乾き、瞳孔が開き(自分では見えないけどしてます)、毛細血管が閉じて血圧が上がります。


この状態に近づくわけです。

仕事中特にストレスを感じていなくても、実は集中しているとこうなってるんです。


ひと段落すると、『ふーっ』って息吐くでしょ?

呼吸が浅くなっているからなんですよ。


こんな感じで身体には力が無意識に入っちゃってることがすごく多いです。


そうすると、首肩の症状だけでなく、口が開けにくくなったり、頭痛がしやすくなったり、目がシパシパしたり、なんてなってしまうかもです。


じゃあどうしたらいいの?

ってことなんですが、まず癖について話していきます。

一番大事なのは、『自覚すること』からです。


なかなか正すの難しいんです。

だって癖ってそうですよね??


でも、これホントに直せます。

なんでって僕がそうだったからです。


僕、小学生のころから両親や周りの大人に『なんでそんなに力入れてるの』って言われ続けてきました。


当然小学生当時の玉置はまったくもって理解できていません。


で、大学を出て最初の勤め先で、当然患者さんにこういう指導をするわけです。

その時改めて自分の身体を確認したんですね。


で、ようやくそこで気づけました。

ホントに気づくと力が入っていると。


何をしたか。

まずは一度肩に力を入れて、ぐっとすくめます。(3秒くらい)


で、その力を一気に抜くんです。


その時に最初に力を入れる前よりも少し下がった間隔があれば、その時は力が入っていたんだとなるわけです。


こうやって自分の力が入っている状態がどのくらいなのか、また抜けているときがどうなのかっているのをまずは確認します。


あとついでにどんな時に力が入りやすいかも確認しておきましょう。

1時間に一回くらいやるとだんだんわかってきます。


そうやって徐々に力が抜けている状態を知っていけば、逆に力が入っていることも分かるようになるので、力が入っているときに軽く肩を上下させて抜けばOKです。


みんな難しいっていますが、確かに大変ですが絶対できます。

難しくはない。ちょっと面倒くさいだけです(笑)


あとはそれと合わせて、交感神経の話ですが、残念ながら緊張しないようにしましょう!っていうのはムリです。僕もあがり症なので、それができる方法があれば教えてほしい。

ストレスをその場でなくしましょう!ってのも同様です。

もちろん解消法を自分なりに持っておくのは大事ですので何か持っておきましょう。

ちなみにおススメは運動です。血流もよくなって一石二鳥です!


で、話を戻して、交感神経の働き過ぎを少しでも抑える方法としては『深呼吸』が一番簡単でしょう。

特に吐く方を意識してやりましょう!


もう死ぬほど吐いてください。絶対死ねないから大丈夫ですので。

吐き切ると勝手に吸うようにヒトの身体はできています。

そこまでしっかり吐きましょう。


それを定期的に3回くらい繰り返しましょう。

そうすると少し力が抜きやすくなります。


さっきふーってする話したじゃないですか。あれを意識的にやるんです。

そう、息抜きをしてください。

これだけでも結構違ってきますから!


もちろん、肩こり首の痛みの原因はこれだけではありません。

特に今は、症状の出ている部分の話をしていますが、他にも手(親指周辺)が関係していたり、腕だったり背中だったり股関節だったり足だったりって人によってかなり違います。


なのでこれだけやればっていうわけにはいかないかもしれません。

特に経過が長い場合は原因も根深かったりします。なんなら感覚(脳)の影響を受けることだってありますから(脳に異常があるわけではありません)


でもやらないより絶対やった方がいいです。

少しでも負担を軽減させることは症状の改善に何かしら役に立ちますから。


肩の上げ下げと深呼吸、簡単ですのでちょっと試してみてくださいね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


宇津木台たにあい整骨院


〒192-0023

東京都八王子市久保山町1-25-8


TEL:042-696-6525


https://www.e-mutsu.com/


受付時間

平日  9:00~12:00

15:00~20:00


土曜日 9:00~12:00


定休日 水曜・日曜


祝日は通常通り営業しております。


予約優先制


ご予約はお電話にて承りますので、お気軽にお問い合わせください!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


10回の閲覧0件のコメント