• tamaoki

八王子市で首肩の痛みでお悩みなら宇津木台たにあい整骨院へ!

おはようございます!

宇津木台たにあい整骨院の玉置です。

本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます!


さて、今日は当院の整体を受けられた方の写真も交えてお話をしていきたいと思います。

当院で施術する整体は、関節を必要に応じて動かすことで、元のポジションに戻りやすくしてあげたり、本来その関節が持っている可動域を取り戻し、正常に動かしやすくすることで身体にかかるムリな負担を取り除くことが目的になります。


構造上正しい位置に身体があることで筋肉も正しく働くのが、それが少し良くなくなるだけで、ちゃんと動かせないと無理やり動かすことになり、そこで必要以上に力がかかってしまいます。また安静にしていてもそれを保つために不要な力を使ってしまいます。

さらにさらに、必要以上に働いてしまう部分ができると、逆に本来は働かなきゃいけない部分が機能しにくくなってしまうということも起こります。


そうすると首や肩の痛み、いわゆる肩こりであったり、背中や腰の痛み、さらには膝などにも負担がかかってきてしまいやすくなるわけです。


実際に下の写真を見てもらいましょう。左が施術前、右が施術後です。

特に何も伝えずに腕を上げてもらったのですが、明らかに右のほうが上がっていますよね?















これは首から背中に張っている筋肉の僧帽筋と呼ばれる部分(いわゆる肩こりで皆さんが触るところ)の力が抜けたからというのが一つの要因です。


自分で肩を下げた状態と肩を上げてすくめた状態で腕を上げてもらって比べるとよくわかると思います。

すくめた状態で腕を上げた方が上がりにくいのがわかるかと思います。

これは腕を上げる際の肩甲骨の動きと関わるのですが、肩をすくめると肩甲骨が上に上がりっぱなしになってしまって、うまく回転しなくなるんです。

そのため肩甲骨と腕がぶつかってうまく腕を上げることができなくなります。


実は多くの人がこの状態を日常で無意識にやってしまっているのです。

そりゃ肩に力入り続けているわけですから、肩こりなかなかよくならないですよね?


施術の直後はこのように無意識に力が抜けやすくなるので、それが普通になってくれば肩こりはしにくくなるわけです。

まぁでも残念ながらもちろんそんな一筋縄にはいきません。要因はこれだけではないですから。


もっといっぱい要因はあります。

背骨の動き、骨盤の傾き、股関節、さらには足首の動きやポジションまでも関係してきます。


これ、自分で全部見れますか?

できるという人はまぁお任せします。

僕は自分で絶対できません。客観視するのって主観が入っちゃうので。しかも見たい角度で見れないですし。


なのでやっぱりわかる人に見てもらうのが大事かなと。


そして例え整えたとしても、身体はどうしても癖づいていますし、生活環境が変わるわけでもないのでやはり戻っていってしまいます。

症状だってその時は引きますが、またいつかはほとんどの場合出現します。

それがどのくらいでまた出てしまうかは人によりますがね。


なので定期的にケアをすることでなるべく出にくくしておくことも重要だと考えています。

今までは痛みが取れたら終わりだと僕も考えていたのですが、最近ちょっと考えが変わりました。

なるべく悪くなりにくくしておくことこそ大切だと思います。

何もしなければ残念ながら悪くなる一方です。もちろん程度は人によりますが。


なので痛みが取れても定期的にお付き合いが必要だとここのところは切に思っております。

もちろん最初と付き合い方は変わってはきますけどね。


僕も色々な情報を得られるように、皆さんがより快適に過ごせるようにできるよう、ここのところ勉強に行っています。

僕も頑張りますので、一緒に皆さんも頑張りましょう!


少しでも身体のことで不安があればいつでも相談してくださいね!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


宇津木台たにあい整骨院


〒192-0023

東京都八王子市久保山町1-25-8


TEL:042-696-6525


https://www.e-mutsu.com/


受付時間

平日  9:00~12:00

    15:00~20:00


土曜日 9:00~12:00


定休日 水曜・日曜


祝日は通常通り営業しております。


予約優先制


ご予約はお電話にて承りますので、お気軽にお問い合わせください!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


閲覧数:2回0件のコメント