• tamaoki

八王子でオスグッドでお悩みのお子さんをお持ちなら宇津木台たにあい整骨院へ!


おはようございます!

宇津木台たにあい整骨院の玉置です。

本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます。

さて、先日までは腰痛についてのお話をずっとしておりましたので、今日はちょっと話題を変えてスポーツによるけがについてのお話。

その中で、子供さんに多くあるオスグッドについて書いていこうと思います。

さて、オスグッドとは何ぞやって話からしていきますが、成長期に起こる膝痛の一つで、膝のお皿の下、すねの骨の一番上の部分がボコッと飛び出してくるものです。

触っても痛みを訴えますし、膝の屈伸や運動時に痛みを出します。

お皿だったり、内側だったりの痛みはオスグッドとは違うものです。(これから話していく痛みの原因は同じ部分も多いです)

さて、なぜそのようなことが起こるのかというと、直接的な原因は太ももの前についている『大腿四頭筋』と呼ばれる筋肉が引っ張ってしまっていることです。

大腿四頭筋はその飛び出してきてしまう部分にくっついていて、とても力の強い筋肉(人の身体の中で一番大きくて強い)です。

成長期の骨の成長に過度な運動によってこの太ももの筋肉に負担がかかり、筋肉が硬くなってしまうと、筋肉の付着部は引っ張られやすくなってしまいます。

またこの膝の下の部分(脛骨粗面といいます)は高校生になるくらいまでは完全に骨に鳴っているわけではなく、軟骨でつながっているため、引っ張られると前に飛び出してしまうのです。

治療としましてはもちろんこの太ももの筋肉を緩めてあげることが重要になるのですが、実はそれだけでは不十分だったりします。

重要になってくるのは股関節の柔軟性と可動域、そして姿勢です。

そもそもこの大腿四頭筋は4つの筋肉が集まってできているのですが、そのうちの一つで一番力のある『大腿直筋』と呼ばれる筋肉は、股関節の前側から始まっています。

ですので股関節を曲げる働きもあります。

そのためこの筋肉が硬くなると股関節の動きも制限されてしまいます。

逆に言えば股関節の柔軟性があり、きちんと可動域が保たれていれば負担は少なくなり、痛みも出にくくなるわけです。

当院での施術も太ももの筋肉を緩めることはもちろん、股関節の動きにかかわる部分の負担を取り除くことをまずはしていきます。

姿勢についてのお話は結構詳しくしていきたいので次に書きますね!

どんなスポーツにおいても重要になってきますので確認してください!(来週土曜に更新します)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

宇津木台たにあい整骨院

〒192-0023

東京都八王子市久保山町1-25-8

TEL:042-696-6525

https://www.e-mutsu.com/

受付時間

平日  9:00~12:00

    15:00~20:00

土曜日 9:00~12:00

定休日 水曜・日曜

祝日は通常通り営業しております。

予約優先制

ご予約はお電話にて承りますので、お気軽にお問い合わせください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


0回の閲覧
宇津木台たにあい整骨院ロゴマーク

〒192-0023 東京都八王子市久保山町1-25-8 TEL042-696-6525

  • Facebook Basic Square

東京都八王子市久保山町・宇津木台