宇津木台たにあい整骨院ロゴマーク

〒192-0023 東京都八王子市久保山町1-25-8 TEL042-696-6525

  • Facebook Basic Square

東京都八王子市久保山町・宇津木台

八王子市の久保山町にある整骨院、宇津木台たにあい整骨院です

September 10, 2018

季節の変わり目!身体の不調を訴える人が増えています
 
こんにちは、たにあい整骨院の谷合です。
 
みなさん、お身体の調子はいかがでしょうか?
今年の夏は異常でしたね。
 
まずは気温と湿度
気温は体温(36度)を超える日が続き、暑さだけでなく高い湿度にも悩まさました。
そして洪水、台風、地震などの災害
被害にあわれた方、ご家族・ご友人が被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
 
そんな異常に暑い夏もなりをひそめ、ようやく秋らしい気候となってきました。
やっとあの暑さから解放される!
そんな喜びも束の間
 
気温が下がってきた今、体調の不良を訴える患者さんが増えています。
 
特に良く耳にするのは「足のつり」です。
 
みなさんは「足がつった」経験はございますか?
一度は経験したことがある「足のつり」
あれ、辛いですよね?
 
一瞬、どうして良いか分からず固まります。
一番多いのはふくらはぎがつること。
 
もし、ふくらはぎがつってしまったら、アキレス腱伸ばしをやってください。
 
準備運動として昔やった、あれです。
 
ただし、ふくらはぎがつっている状態でアキレス腱伸ばしをやると
物凄く痛いです。
 
でもその痛みを我慢して伸ばしてあげると、ふくらはぎのつりは治ります。
 
ただ、痛いのは嫌ですよね?
 
足がつってしまったら、伸ばして治すか(すごく痛い!)自然に治るまで待つか、しかありません。
 
なので、今日は足がつらないようにする予防法をお知らせします。
 
なぜ、足がつるのでしょうか?
 
疲労の蓄積も原因ですが、一番の原因はミネラル不足です。
 
特にマグネシウムが不足すると足がつりやすくなります。
 
斯く言う私も子供の頃は良く足がつりました。
当時は何でつるのか分かりませんでしたが、今は良く分かります。
子供だから疲労の蓄積ではありません(笑)
マグネシウムが不足していたのです。
 
では、マグネシウムを摂取するにはどうすれば良いでしょうか?
現代では便利なサプリメントもありますが、
ここでは昔ながらの手法をお知らせします。
 
それは○○を食べれば良いのです。
 
○○に当てはまる食材、何だと思いますか?
 
ヒントは夏場、ほとんど口にしなくなる物です。
 
 
 
正解は、貝類、でした。
夏は足が速いので貝類を食べる機会が減ります。
その結果、マグネシウムが不足してしまうのです。
 
夏場のマグネシウム不足に加えて、夏バテによる疲労の蓄積。
夏の暑さが和らぎ、過ごしやすくなった今、まさに身体の限界が頂点に達します。
故に、季節の変わり目の今、足がつる人が増えているのです。
もちろん、足がつるばかりではありません。
その他の不調を訴える人も増えています。
 
急激な気候の変化に身体が対応できないためです。
 
マグネシウムに限らず、ミネラルは身体のバランスを整えます。
ミネラルが不足すると疲れやすくなったり、自律神経が乱れたりします。
 
季節の変わり目だからこそ、バランスの良い食事を心がけ
ミネラルが不足しないように気を付けましょう。
 
それでも疲れが抜けない、身体が痛い、という方はたにあい整骨院にご相談ください。
当院では症状が出ている箇所だけでなく、身体全体を総合的に診てその原因を探り、施術をしています。
※ 当院は予約優先です。ご来院する前に必ず電話でご予約ください。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

八王子市の久保山町にある整骨院、宇津木台たにあい整骨院です

May 23, 2018

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索